042-548コノシワ-7448ナシシワ

ウルトラVリフトの診療を行っております

ウルトラVリフト

ウルトラVリフトはフェイスリフトによる効果とスキンタイト2による効果の中間に位置するたるみ治療で、効果のあるお悩みは「頬のたるみ」「小じわ」「肌にハリ」などです。
ウルトラVリフトは、美容先進国韓国で注目されている施術で、髪の毛よりも”細く”(極細) ”吸収”される糸(吸収糸)を特殊な針で皮下に挿入し、吸収糸のみを皮下に残すという治療です。この吸収糸はPDO(Polydioxanone)というもので、20年以上前から心臓血管外科領域等の手術ので使用されている安全な材料ですのでご安心ください。形成外科・美容外科領域でも皮下の縫合に頻繁に使用しています。極細吸収糸は約8ヶ月で完全に吸収されてしまいますので異物が残ることはありません。

極細吸収糸を皮下に多数入れることで、弛んだ皮膚や皮下脂肪を自然に引き上げた状態で”固定”するような作用があります。皮下に入った極細吸収糸は組織を刺激し、”コラーゲン”を増殖させます。糸は完全に吸収され、糸があったところとそ周囲には、多くのコラーゲンだけが残ります。これにより肌の張り感を得ることができます。

効果

糸が吸収されるまでの約8ヶ月間、皮下組織に刺激を与え続け、長期的なコラーゲン合成を促し、たるみ・肌質・ハリなどを改善します。
極細の針を使用し、クリームの麻酔薬を使用して治療しますので、痛みやダウンタイム等の心配がいらないことや施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
施術後約1年弱の効果が期待できます。

クリームの麻酔薬で表面麻酔をした後に治療をします。治療にかかる時間は30〜60分程度です。
治療後は約30分程度患部を冷却してからご帰宅頂きます。施術後のメーク・洗顔は可能です。
数日間軽く患部が腫れた感じになります。多数の針を皮膚に刺しますので、ある程度の皮下出血斑は避けられません。10日程度で改善しますので、その間はコンシーラーで隠す必要もあります。また、糸が馴染むまでは洗顔時などにチクチクする痛みがありますので、顔を洗う際には優しく、あまり刺激しないように配慮が必要です。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

あご・輪郭・たるみの診療案内

院長ブログ

スタッフブログ