042-548コノシワ-7448ナシシワ

下まぶたたるみ取りの診療を行っております

下まぶたたるみ取り

目もとは加齢による影響が最も出やすいパーツです。加齢に加えて重力の影響で、皮膚や筋肉の張りが減少して皮膚が伸びてしまうことにあります。それに加えて目の中の脂肪(眼窩脂肪)が飛び出してきて目の下の膨らみ(目袋)が出てしまいます。”下まぶたのシワが増えた” ”皮膚がたるんだ” ”目の下の膨らみが目立つ” ”目の下のクマが目立つ” ”最近老けてきた”などを自覚することが多いです。下まぶたの加齢による変化はお顔全体の印象を”暗い表情”に見せてしまいます。伸びてしまった余分な皮膚や脂肪を取り除くことで、一気に若返ることができます。

「下まぶたたるみ取り」の手術では、下のまつ毛の生え際を切開します。この傷跡は顔面骨骨折の手術や逆さまつげの手術で一般的に行う切開であり、美容の手術だけで行う訳では有りません。また、丁寧な切開を縫合を行いますので他人から見て傷跡はわからない程奇麗になります。
皮膚のたるみ切除、眼窩脂肪の切除もしくは移行、眼輪筋の吊り上げ固定などを行うことで改善効果の高い手術法です。

会社や学校などでダウンタイムが取れない方には、眼帯で隠しながら片目ずつ手術を行うことも可能です。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

目元の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ