042-548コノシワ-7448ナシシワ

二重・目元・まぶた修正治療の診療を行っております

二重・目元・まぶた修正治療

いままでの治療に不満を持っていませんか?

池本形成外科・美容外科では他院での施術の修正も積極的に取り組んでいます。
解決策をご提案致しますので、是非拝見させて下さい。

”形態”や”かたち”にまつわるお悩みを扱う形成外科・美容外科では、医師が行った治療で患者様がどのくらい満足されたかということが”治療成績”であると私は考えています。
「美しくなりたい」「可愛くなりたい」と思って受けた手術のはずが、思いもよらない結果になってしまった方々に対する治療です。
過去の手術による失敗は身体ばかりでなく、心までも傷つけてしまうものです。

ご自分のみで悩んでいても、事態は大きく改善しがたいものです。そういうお悩みの方こそぜひ、診察にお越しいただければと思っています。

形成外科専門医・美容外科専門医(JSAPS)が親身になって詳しく診察させていただきます。 形成外科専門医・美容外科専門医(JSAPS)にしか出来ないアドバイスがあります。 お悩みについての改善策を一緒に考えさせていただければと思っております。

どの様な症状(不具合)に対して修正が可能か?(当院で多いご相談)

これら以外にも、患者様のお悩みに応じて目元の修正治療を行っております。

症例

症例1 二重幅を狭くしたい

他院で切開二重を受けたところ希望よりも幅が広すぎて眠たそうな印象を改 善したいとの事で相談に来院されました。 修正前は幅の広すぎる二重のため半開きの目で眠たそうな印象なっていま す。二重ラインとまつ毛の間の皮膚がダブついてぷっくりしています。

修正手術:二重幅縮小手術、二重幅を狭くする手術
修正手術後は二重幅が縮小(狭くなり)、本来希望していた二重になりまし た。 また、目の開きも大きくなり、眠たそうな印象やダブついてぷっくりした皮 膚が改善しています。

症例2 開きすぎた目を治したい、左右差を無くしたい

他院で保険診療での眼瞼下垂手術を受けた患者様です。 あまりにもひどい左右差と開きすぎた目の改善のため来院されました。

患者様のご息女からも目つきの悪さを指摘され、精神的に疲労しておられました。 修正前は左のまぶたは開きすぎてひんむいた様な目になっていました。また、黒目の上に 白目が見えてしまう、いわゆる三白眼になっています。まぶたの開きの左右差も著しいです。二重幅にも左右差があります。左の目尻は二重の下の皮膚がダブついており、そもそも二重の設定自体が左右バラバラでした。

まぶたの縁(瞼縁)のラインが均等でなく一部分が強く上に凸の形態をしています。 目を開ける時のひきつれ感も訴えておりました。

修正手術:眼瞼下垂修正術でまぶたの開きを少なくする手術を行いました。 同時にまぶたの縁の形と二重の形を整えて左右差を改善しています。

修正手術後はまぶたの開きが少なくなり、左右差も改善しています。目をひんむいたような事は無くなり、優しい目元を取り戻しています。 目を開けた時のひきつれ感も改善したとのことでした。

症例3 目力アップの手術効果が不十分

他院での二重および眼瞼下垂手術・目ヂカラアップ手術を受けた後ですが、手術効果・改善が不十分でした。より力強い目元にしたいの事で来院されました。修正前は目の開き具合が不十分で左右差もあります。また、まつ毛の上の皮膚がダブついてまつ毛 にかぶさってしまっています。このダブついて皮膚によりさらに目が小さく見えてしまっています。

修正手術:二重設定の左右差改善、残存する眼瞼下垂様症状の改善、まつ毛の上の皮膚の ダブつき改善のための皮膚切除をお施行。同時に目頭切開を行う事により目頭側の二重を見えやすくしています。

修正手術後はまぶたが十分に開いて眠たそうな印象が改善し、目元に力強さが増しています。二重幅の左右差も改善しました。また、まつ毛に覆い被さる皮膚のダブつきが無くなり、まつ毛の根本がしっかりと見え て、まつ毛が上に跳ねています。 蒙古ヒダも自然な形で広がって、全体として大きな目に改善しています。

二重・目元・まぶた修正治療の疾患説明

test
料金表はこちら
ご予約お申し込み

修正治療の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ