042-548コノシワ-7448ナシシワ

口唇縮小(上・下)の診療を行っております

口唇縮小(上・下)

くちびるの形は千差万別で、やや厚めのくちびるは色気やセクシーさを感じることが出来ます。しかし分厚すぎるくちびるが好みというかたはそれほど多く無いと思います。分厚すぎるくちびるは顔全体のバランスを悪くしてしまうばかりか、横柄な印象や、だらしない印象を与えてしまうことも少なくありません。

いわゆる”タラコくちびる”がコンプレックスになり、話をする時や笑う時にいつも手で口を隠しているという相談も少なからず経験します。 そういうコンプレックスを克服するために、くちびるを薄くする手術はとても有用な方法です。くちびるの内側の粘膜部分の余分な組織を一部筋肉(口輪筋)とともに切除します。口輪筋の切除は部分的に行うので機能が障害されることは有りません。傷跡が表に出ない様な工夫と、手術後の引きつれを予防するために切開線を工夫することが大切です。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

口の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ