042-548コノシワ-7448ナシシワ

タコ・ウオノメの診療を行っております

タコ・ウオノメ

皮膚に慢性的な刺激が加わることにより、角質が厚く、硬くなった状態です。”足の裏”や”手のひら”など、角質層が厚い部位に生じやすいです。ウオノメには角柱という硬い芯が出来るのが特徴で、刺激により痛みを伴うのが一般的です。
治療は靴の変更や緩衝剤による慢性的な刺激の除去が基本ですが、軟膏やテープの薬剤を使用して角質を溶かして柔らかくする方法も有ります。
また、状態に応じてメスやカミソリによる角質の除去や手術が有効なこともあります。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

皮膚疾患の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ