042-548コノシワ-7448ナシシワ

みずむし・たむしの診療を行っております

みずむし・たむし

”みずむし”や”たむし”はカビの一種である皮膚糸状菌が原因で生じる皮膚感染症で、総称して白癬と呼ばれています。感染部位によって、水虫、たむし、いんきんたむしなどさまざまな名称が有ります。
診断で重要なことは病変部位に真菌である皮膚糸状菌の存在を証明することです。顕微鏡でカビを確認することや糸状菌培養で確認します。

治療は抗真菌剤の外用と内服です。
また、日常生活の注意点として、患部の清潔を保ち、湿気を防止することが重要です。その他、同じ靴を毎日履かないことや、布団をこまめに干すことなども心がけると良いです。再発、再感染を防ぐためには家族全員で治療することが重要です。

料金表はこちら
ご予約お申し込み

皮膚疾患の診療案内

院長ブログ

スタッフブログ